Site Overlay

世界が尊敬する武士道精神(サムライスピリット)とはなんなのか?そして日本の美学とは?

今、海外から日本の武士道精神(サムライスピリット)や仏教、禅などの注目度・関心度が非常に高い。しかしなぜ武士道精神なのか?現代日本人の目からは武士道精神・サムライという言葉に堅苦しさ気難しさを感じるのではないだろうか。今回は、そんな武士道精神の世界を西洋・欧米文化と比較しながら紐解いていきたい。


まず武士道精神とは

武士道精神とは武士を意味する言葉ではございません。自分自身の心と向き合う強さを表す事であり、他者を力ずくで圧倒することでもありません。これは日本の美学であり、心の姿勢を表す道徳心になります。
この精神は、仁、義、礼、智、信、忠、誠に基づいており、サムライだけなく女性にも子供にも万人に与えられる精神であり、この精神の中で人を区別・差別する事はございません。
西洋では外界に対して、美しさをアピールするのに対して、日本の武士道精神・美は、自己規律の精神であり、内面の美しさを表しています。

そんな武士道精神は、以下の7つから成形されています。

」情けを表し、たとえ敵でも相手に情けをかける。
」フェアプレイを表し、たとえ勝負に勝っても不正行為で勝ちえた勝利は賞賛されない。
」他人に対する思いやりを表し、相手に見える形で表す。
」物事の本質を見極め、常に切磋琢磨し、より良い手法を得ようとする心得。
」信じる強さ・信頼を表し、本来の日本では契約という概念なくしても口約束で十分事足りる。
」愛する者への自発的忠誠心を表し、これは強制されるものではない。尊敬していない上司、主に服従、愛する行為を忠とは言わない。したがって尊敬していない者、愛してしない者への忠誠心は存在しえない。
」言+成=言った事を成す。とした意味があり、一度でも口にした事は命がけで守り、守れなければ死をもって償う。すなわち「」が成り立つのは、「」あっての事。
他者へ嘘を付くことは自分自身に嘘を付くことになる。これは恥ずべき事となるためです。


このように武士道精神とは、人が人として美しく生きる姿勢にあり、自己規律と自立を促す基礎であると言えます。

武士道精神とは人が人として生きる道を説いています。
よって無用な殺生はせず、よほどの状況にならなければ刀は抜きません。
ただ刀を持っているだけでは武士道精神を理解する者とは呼べないのです。


古来の日本文化

古来の日本文化では、男、女、子供、階級、年齢、に関係なく平等に礼儀を尽くす精神が存在しておりました。会社の語源は神社であり、古き時代の会社とは神社あたります。そこには巫女を含め男女が分け隔てなく働いている風景が当たり前のように存在していました。ゆえに神社において神主の性別に決まりはありません、女性の方が繁栄すると喜ばれる神社もあったほどです。(※この時代の神社は今でいう大企業、中小企業にあたります。)
教会において神父は男性に限定されるという西洋の習わしとは異なるものです。
また女性武将も差別された存在ではなく社会の中で認められた存在でありました。これは生き様・生き方は性別ではなく個人の判断によってなされるものだ、というダイバージェントに近い思想がございました。LGTBに対する見方も寛容な時代で陰陽道が栄えた時代を見れば化粧をする男性も珍しくなく、今から見るとかなり先進的な思想・思考です。現在行われている「男女共同参画社会」とした政策は、元々日本に存在していた価値観なのかもしれません。

西洋の影響から変化した日本文化

元来の日本文化は紳士・レディーと区別した関係性ではありません。性別という単純な区別ではなく、個々それぞれの特性を生かし、助け合いながら日本社会そして国々との繋がりを繁栄させてきたのです。故に日本では宗教戦争は一度も起きていません。

しかし、レディーファーストにおける日本の価値観も変わりました。
人に優しくすること。ボランティア精神や、重いものを持ってあげたり、恋のキューピット役を演じたり、サプライズなどの行為は、人を幸せにするため・喜ばせるために想像力を働かせることが原動力になっています。
それは奉仕の精神であるクリスチャンの精神から来ている。外国人男性から優しくされたことをレディーファーストと捉えるのは現代日本人的発想であり、言葉だけが一人歩きしています。レディーファーストは距離の近い男女の間で行われる儀式的な行為に近い。欧州、欧米の都市部ではLGTBの問題もあり死語に近い文化でもある。それは男女を線引きしているからです。また、一方が優遇される構造は一方の幸せしか生まれません。レディーファースト(女性第一主義)とはファーストという文字通り階級思想に近いのです。
しかし、クリスチャンの精神に男女の隔たりはありません。
一つ一つの文化は国民レベルで作られるものです。女性第一主義という思想でこれからの時代を作っていけるだろうか。それは何の副作用もなく平和な社会を作れるだろうか。男女双方が日本文化を作っている当事者なのです。そして互いに影響し合って今があることを忘れてはなりません。


日本これまで、グローバルな時代の中で「西洋文化・欧米文化」に大きく影響を受けてきました。

明治以降、男尊女卑が強く日本に反映されたのは、階級社会からくる西洋文化、欧米文化を日本人が誤った角度から取り入れた為であると考えます。女性天皇が廃止になったのも明治以降でございます。
これは男性だけでなく、女性も大きく誤認しており、互いにその間違いに苦しめられています。
明治以前の日本にも西洋のような階級社会が存在していた時代がありましたが、そんな社会の中で、人を階級で区別、差別する事への反発心から武士道精神が生まれたとも言われています。

線引きとは何か?

まず最初に引かれるのが男女の線引きになります。そして人種の線引き、階級の線引き、職業の階級の線引き、種の階級の線引きなどがあげられるでしょう。
西洋はこの「線引き」が良くも悪くも得意な国が多いです。医療における命のトリアージュ(順番)の決断も早いでしょう。
もちろん人と人には差はあり、線引きはありますが、できるかぎるその線は薄くしていきましょう。というのが日本の調和であり和なのです。そしてそれが日の丸へ継承されております。


お辞儀の違い

西洋にも相手に敬意を表す行為として一部、お辞儀する習慣がありますが、これは貴族間で振る舞う行為。あくまでも儀式的な習慣であり、民間レベルで浸透していません。西洋のお辞儀と日本のお辞儀では意味合いが違うのです。

たとえホームレスでも礼を尽くし、困っているなら情けをかける。これが武士道なのです。
階級ではなく、相手を敬う心が原点なのです。

だが…なぜホームレスに礼をする必要があるのか?と考える人もいるでしょう。
それはホームレスも社会の歯車の一部であり、自分が今ここに存在し、生きている事は、周囲全ての人々が存在してこそ今の自分が成り立っていると考えているからであり、生ある全ての者に礼を尽くす事は生きている事への感謝の意味もあります。


生きることはすなわち食べること

食に関しても武士道精神は影響しています。
西洋にも食事の前にに祈りを捧げる習慣が一部残っておりますが、日本の食事では神のみでなく命を頂く動植物に対して礼をする精神となる。それは全ての動植物に神が宿ると考えるからであり、それが「いただきます」という言葉に込められている。
彼らの命を頂き次の糧とする。同じ命である以上、人間も動物も植物も対等という考えからだ。

西洋では動物を種で分類し階級を設けている。だからこそ、日本の捕鯨に対し警告を発している。
しかし、捕鯨に関して日本国内で日本人によるデモはほとんどありません。むろん、絶滅危惧種であれば問題ですが、そうでなくとも哺乳類だからという理由で「他の命と差別すること」「命に階級を設けること」は、日本的思想ではありません。
桜の花びら一つ一つに命が宿る、これが日本の命に対する美意識といえるでしょう。
このことから命に対する根本的な考え方が違うのです。

料理に関しても魚の頭から大根の葉まで無駄なく使うのが日本料理の基本です。
本来食べ物を残さず食べるということは「もったいない」という人間側(欲)の解釈ではなく、他者に対する思いやりから生まれています。残すことは奪った命を無碍に扱うことになるからです。
一つの命を奪う時、その全てを生かすことがその命に対する最大の敬意といえるでしょう。日本の料亭で出されるような刺身のお造りは海外では残酷と見られておりますが、頭の先からしっぽまで綺麗に彩ることは奪った命に対する最大の敬意として表現されているのです。
色を整えた豪華絢爛ではなく、無駄なく命を美しく彩ることが日本の美なのです。

世界から気づかされる日本

今のヨーロッパとくにフランスでは10代~40代の女性を中心オーガニック製品を積極的に取り入れたり、環境破壊になるような物はできる限り使わないように努めています。過去の江戸時代にあったようなエコな社会へ取り組み始めている。
国のスーパーマーケットを見ればその国の価値観が見えると言うが、今の日本のスーパーマーケットを見て何を感じるだろうか。

武士道精神は、成文化された書物があるわけでもないのに、何百年に渡って日本人のDNAに受け継がれてきました。
しかしながらここ近年、日本文化は様々な国の文化から強い影響を受けており、武士道精神を語れる日本人は極少数となっています。
過去50年、世界のグローバルな波について行こうとする日本の姿は正しかったのだろうか?武士道精神は、そんな現代の日本が抱える様々な問題を正しい方向へ導いてくれるかもしれない。


日本の武士道精神、禅、道徳心は、今多くの国々で注目を集めているが、その日本文化を語れる日本人が少ないのも事実。
性別ではなく、人としての生き方、あらゆる事柄に対しての“けじめのつけ方”
それが武士道精神に込められているのではないかと考えます。

自国の文化を語れない者大きなか、そのスピリットは残っていくだろうか。

いかがでしたか?皆様の考える武士道精神のイメージと同じでしたでしょうか。

SNSで共有

世界が尊敬する武士道精神(サムライスピリット)とはなんなのか?そして日本の美学とは?」への22件のフィードバック

  1. これを読んで響かない人がいること自体日本の武士道精神の衰退を表してますね、、、

    武士道精神は強制することじゃないですが
    そうゆう考え方も持っている方がいることは悲しいですね。

  2. 唯一無二なというのはどうなのでしょう。
    日本と同じく、過去には存在していたけれど、時の流れによって消え去ってしまった、武士道のような精神を持った族が、いたはずです。私は半分日本人なのですが、そう思いました。でも、素晴らしいということに違いはない。美しくて、心に響きました。日本のこれからの社会を支えていく世代に是非とも知ってもらいたいものですね^^

  3. ふーん…息子にはそんな感じで教えていたよ(^_^)v…じいさんから俺が教わったのは武士道だったのかなって思うね。父さんはそれほどでもなかったけど、じいちゃんっ子だった俺はもしかしたら「今時の武士((笑))…」かもしれないね。遺伝かなぁq(^-^q)♪

  4. 礼とは他人に対する思いやりをあらわし、相手に見えるかたちであらわす。とありますが相手に見えなくとも礼を尽くすことがあるのではないかと思います。むしろ相手から見えないところ気づかないであろうところであっても礼を尽くすことこその方が武士道精神なのではないかと思いますがどうでしょうか?
    武士道精神を知れば知るほど日本人に生まれたことに誇りを持つことができます。これからも武士道精神をより深く学んでいきたいと思っています。
    このように多くの方が武士道精神にふれられる場を提供して下さっていることを嬉しく思います。

  5. これ書いた人は、間違いなく「他人の記事を盗用」しているね。
    というか、ネットの記事を適当につないで受け売りしているとしか言えません。
    本当に、主さんが、侍の精神を持った人であれば、自分の知識を見せびらかそうなんかしません。
    侍はいつでも謙虚であるべき。
    「俺の記事見てくれ~俺、侍の精神詳しいだろ」とね。
    これは空虚以外なんでもない。
    精神論を自慢している暇あったら精神病院行ってこい!!
    クズが!

  6. 今は昔、そんな精神の人がいたのは事実。
    良い事を学ぶ事も大事。
    日本国民として子や孫に伝える事も多いと思いました。

  7. 武士道こそ現世において
    必要不可欠な精神だと思います。

    それが日本のみならず、
    世界へと広まるのならば、
    それこそが唯一無二の精神で
    あることが証明されている。

    否定的意見を述べる方は、
    今一度自身の足りないものを
    考えてみてはいかがでしょうか?

  8. この武士道精神は地球市民としても残して行きたい文化ですね。
    こうした、文化を発信してくださりありがとうございます。
    是非これからも発信を続けていただきたい。

  9. 素晴らしいですね。今まで。武士道なんて。気にも止めませんでしたよ。

    何処かのサイトの言葉を集めたとしても、
    私に、気づかせた。事に。感謝す。
    ありがとー

  10. 新渡戸さんの武士道を読んでもムツカシくてこのページに来ましたが。。。

    これは分かりやすい。
    某映画に、侍が君主を殺すシーンがあり

    あれ?武士道ってこういうことだったかと
    思っておりましたが、腑に落ちました。

  11. ちょうど武士道を学んでいる者です。小難しいですが、非常に奥が深いですよね。
    新渡戸さんの武士道はもちろん突っ込みどころも多々あるので、批判を止めようとは思いませんが、ただの暴言を吐いてるコメントがあって非常に嘆かわしい。
    武士の風上にも置けない

  12. 武士道は日本人は誤解されている。何が意味を理解していない事がある。伝えてない事があるから真実の意味を分かりやすく伝える人がいない。日本人が何を伝えるのかをはっきり教える事が大切だ。今真実と深い意味を知る機会がない事が不幸です。

  13. ゼリーを、食べながら読んでいたのですが、途中から涙が止まらなくなりました。今小規模の会社を経営しています。自分中で何が善で何が悪か判断が非常に難しいのですが、これを読み、自分が実践し、やる意味から考え直し、全国を目指します。感動しましたありがとうございます。

  14. 武士道。日本の最高の美。これは、これからの日本をなくさないよう、日本人が再び学びなおすべきことだと思う。そして、世界中の人々が武士道について理解し、それを生活の中に取り入れていけば、どれだけ素晴らしい世界になるでしょう。。

  15. 匿名希望 さんの発言:

    良い解釈だと思う。
    誠の実践は難しいけどね。
    クズとか書き込みしてる奴は、外道精神を極めてるな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。