Site Overlay

ゲリー・ボーネル氏の予言 4月12日の大地震について語る。そして、イルカ座礁が意図するものは?

ここ最近、各WEBメディア媒体で「4月12日に東海大地震が起こる」と予言しているゲリー・ボーネル氏が話題となっている。彼が話題とされるのは、これまでの予言の的中率の高さにあるようだ。
彼は、これまで阪神淡路大震災・9.11同時多発テロ・東日本大震災など、比較的大きな災害、人災を予言していたようです。(※事実確認は不明)

そんな彼(ゲリー・ボーネル氏)が4月12日に起こるとされる大地震について動画で語っている。

↓内容は以下の通りです↓(※この動画の文章を100%引用しております。)

動画引用元:youtube「ゲリーからのメッセージ4月10日」

私の名前はゲリー・ボーネルです。
地震が起きる期間について沢山の情報をお伝えしました。
アカシ(※ゲリー・ボーネル氏が行っているリーディングの事)の中では30日前から地震情報の日付が消えました。
それは“今起こる”ということです。なので地震はいつ起こっても不思議ではありません。
今かもしれないし、12日かもしれないし、27日かもしれない。
いつでも起こりうる状況ということです。
なので準備しておくことは、とても大事です。
お互いにコミニュケーションを取り合うことも、とても大事です。
自分のケアもしっかりしてください。

これに関連する話題が「イルカ160頭打ち上げ」というニュースです。
4月10日早朝、茨城県鉾田市の海岸に160頭以上のイルカが打ち上げられ、連日ニュース番組などでも大きく取り上げられている。

既にご存じの方も多いと思われますが、3.11の前にも同じような現象が起こっており、2011年3月4日、茨城県鹿嶋市の下津海岸に、イルカ52頭が打ち上げられているのが見つかっている。

また、3.11の2週間前の2011年2月22日12時51分にニュージーランドのクライストチャーチでM6.3の地震が起きてる。ここでも同じように、地震が起こる2日前の2月20日に現地のイルカ107頭が座礁していたという事実。

イルカが自らの命を犠牲にして人々に災害を知らせているか、それともただの偶然なのかはわからない。
だが、何かしらの意味があると感じる。
また、新たな情報が出たらお知らせします。

SNSで共有

ゲリー・ボーネル氏の予言 4月12日の大地震について語る。そして、イルカ座礁が意図するものは?」への3件のフィードバック

  1. キャピタンです さんの発言:

    直前予知タイプの私は2チャンネルに4月12日は大地震起きませんと、書き込んだ。
    勇君みたいなタイプは、ゲリー.ボーネルさんロン.バートさんだと思う。
    貴方が悪いイメージとかしてはいけないと、33年前ぐらいに泉谷綾子さんに言われたよ、
    貴方達霊的波動を持つ人たちが日本の未来を良い方向に導いてほしいと、そうすると世界も
    変わると私が20歳ぐらいの時に言われている。今でもこれは、何を意味しているのか、わからない事ばかり。。。。。

  2. ゲーリーさんはソニーのバイオPCを使っていた時にメールを送って来た人かも知れないが。
    FBIならイージスあたごの図面をダウンロードした可能性がある人を調べていたかもね
    それで私の所にたどり着き特殊能力でこの人は何を考えている人なのか、たぶん分かっていると
    思うよ。私は金子勇君が次の大統領に不動産王の人がなると聞いていた。心を入れ替えて
    良い政治をしないとアメリカは独立する州が出来てしまうと聞いているから。
    その様な事がないように願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。